「石かわ」グループの仲間

PARTNER

綾部 雅武
『亀本商店』
綾部 雅武さん
美味しく価値ある魚が集まる築地の仲卸として50年、豊洲移転後も場内屈指の取扱量を誇っている亀本商店の綾部さん。店主・石川とは、修行時代から30年以上の付き合いがあり、いつも料理に合わせた最適な魚を選んでくださいます。その目利きナシでは「石かわ」グループの献立は考えられないほどの名参謀的な存在です。
『亀本商店』

・綾部さんコメント
石川ちゃんをはじめ、若い頃からずっと一緒にやってきた子たちが育っていくのを見られるのは嬉しいよね。「石かわ」グループの子たちを見ていて思うのは、「世間に奉仕する」という気持ちを誰よりも強く持っているということ。「出世したい」とか「表に出たい」とかは二の次で、だからこそ、これだけお客さんに愛されているんだと思うね。これからも張り切っていい魚を入れさせてもらうよ!

『亀本商店』

PARTNER

堀部 雄平
『アーキヴィジョン広谷スタジオ』
堀部 雄平さん
2006年設立の建築設計事務所・アーキヴィジョン広谷スタジオの堀部さん。「神楽坂石かわ」・虎白・蓮の3店舗の内外装の設計を手掛けてくださいました。「ありそうでない空間」という店主・石川の注文に最高の仕事で応えていただきました。
『アーキヴィジョン広谷スタジオ』

・堀部さんコメント
「石かわ」グループの店舗では、木を主体に日本建築独特の繊細さや緻密さを表現し、居心地の良さを演出できるよう努めました。設計にあたって、石川さんとは本当にいろいろなことを話しました。「訪れた人により良いサービスを提供するには、働く側も同じ環境を共有して仕事できることが大切」ということもまた、石川さんとの仕事を通して学んだことで、今も心に留めていることですね。

『アーキヴィジョン広谷スタジオ』

PARTNER

塩野 潤
『塩の』
塩野 潤さん
天然の材料の良さを最大限に活かし、「変化する庭。命を感じられる庭。」を手掛ける植木屋『塩の』の代表。「石かわ」グループの庭づくりを多数手掛け、今も定期的に店舗を訪れ、植物の剪定や手入れをしてくださっています。
『塩の』

・塩野さんコメント
庭は、工事が終ったときが出来上がりではありません。その『場』の空気に馴染み、風景となるのには時間が必要です。「神楽坂石かわ」さんの庭で目指すのは、お客様が快くお席に着け、食事に何の妨げにもならないようでありたいと思っております。そんな庭にこれからもじっくりじっくりと近づけ、愛情を持ってより良く育てていきたいです。

『塩の』
私たちについて

私たちについて

「私たち」について、ご案内いたします。
数値で見る「石かわ」グループ

数値で見る「石かわ」グループ

従業員数や年齢分布、男女比など、
グループの今を数値で切り取りました。
仕事のやりがい

仕事のやりがい

従業員数や年齢分布、男女比など、
グループの今を数値で切り取りました。