働く仲間インタビュー

「神楽坂 石かわ」 入社9年目 サービスマネージャー
小泉 夏姫
美味しい食事とサービスを
心から楽しんでいただけるように。
小泉 夏姫
● 「石かわ」グループへの入社を決めた理由は?
大学生の頃、ホテルの配膳課のアルバイトを4年間卒業するまで続けていました。いろいろなホテルで行われる披露宴やイベントに出向く中で、サービスの仕事の面白さに少しずつ目覚めていきました。
就職活動にあたっては、「このままサービスをもっと極めてみたい」「日本人で産まれ育ったので、せっかくなら日本料理店で働きたい」という思いでいろいろなお店を探してみました。その中の1つが「神楽坂石かわ」でした。求人サイトの文言にサービスに対する熱い思いが綴られていて、すごく惹かれるものがありました。
実際に当時のサービスマネージャーと面談をしてみると、サービスへの思い入れは想像以上。本当に突き詰めているお店なのだなと思い、ここで頑張ってみたいと素直に感じました。
● 入社してからの遍歴&現在の担当業務は?
入社してからはずっと「神楽坂石かわ」に勤務しています。ホテルでの経験はありましたが、器1つとっても向きがあったり、お冷の作り方にも工夫があったり、初めて学ぶことも多かったですね。全ての仕事を一通りできるようになり、自分の創意工夫を少しずつ活かしながら働けるようになるまでは3年はかかったように思います。
現在はサービスマネージャーとして、お客様を迎える準備をしたり、顧客管理、予約受付から予約表の作成、さらには営業中の接客やお酒の発注・在庫管理をしたり。お店のサービスや管理に関わるあらゆる業務を担当しています。
● 仕事のやりがい&面白さは?
入社から9年、ここまで長く勤めていると、常連のお客様との信頼関係はとても深く強いものがあります。入って1、2年の頃とは違い、お客様の顔を見ると、「何を、どんなタイミングでお求めなのか」がわかるといいますか、お客様の考えが先読みできるようになり、今はすごく楽しいです。入社当初から7、8年と長く通ってくださっているお客様もおり、少しずつ信頼を掴み、認めてもらえたからこその成果なのかなと感じています。
小泉 夏姫
● 今後の目標&将来のビジョンは?
今はお店の管理だけでなく、後輩や新しく入社される方達に自分が教える立場にもなってきています。先輩たちから引き継いできた「石かわ」グループの良さをしっかりと伝えていきたいですね。
個人としては、お客様がどんなことを考えていて、どういうことを求められているか、相手が言葉を発する前に察して、サービスに移すという行動を空気のように自然に行えるようになりたいと考えています。一切の気を使うことなく、美味しい食事を、リラックスした雰囲気の中で、楽しんでいただき、「ああ、今日もなんだか幸せで楽しかったね」と思ってもらえるような、そんな空間とサービスを作り出していきたいですね。
● 思い出に残る&印象的なエピソードは?
毎月のように会食でお使いいただいているお客様がいるのですが、ある時、当時のサービスマネージャーが「小泉さんに全て任すから」と私を担当につかせてくださったんです。
料理のボリュームであったり、好みであったり、注意するポイントも多く、私が何か粗相をして「もうこんな店、来ないよ」なんて言われてしまったらどうしようと、すごいプレッシャーを感じていました。ただ、いかに喜んでもらえるかと一生懸命になって、お客様の嗜好や残された料理など細かく記録して、次に来られた時はお好みに合わない献立を事前に変更して…と努力を重ねていくうちに、「よく分かっているね」と一言、言葉を添えてくださいました。本当にすごく嬉しかったですね。
● これから入社する方へのメッセージを!
「石かわ」グループのスタッフたちと日々仕事をする中で、本当に家族よりも一緒に過ごしている時間は長いのではないかと思います。そして、皆との間に生まれた信頼関係や絆はとても深いものがあります。社会人になってから、一生涯付き合っていきたいと思える仲間や友人に出会えるとは思いませんでしたし、私のとても大きな財産となっています。
サービスや料理において最高のスキルを身に付けたいというのはもちろんですが、共に支え合い、刺激し合える仲間を見つけたいという方にも、「石かわ」グループは最高の環境だと思います。
小泉 夏姫