働く仲間インタビュー

入社11年目 来年度開店の新店店主
熊切 大地
自分を応援してくれるお客様、
仲間がいるから、ますます
頑張れる。
熊切 大地
● 「石かわ」グループへの入社を決めた理由は?
調理師学校で1年間、日本料理の勉強をしていました。就職活動でも日本料理店への就職を目指していたのですが、最初は給料重視で選んでいました(笑)
学校で求人票を見ていた時、ふと目の前に飛び込んできたのが「神楽坂石かわ」の求人でした。「神楽坂石かわ」は、自分次第でいろいろなチャンスが巡ってくる環境です」—そんな言葉が書かれていたと思うのですが、妙に気になり、その日のうちに電話をして、お店を見学させてもらいました。店に入った瞬間、「いらっしゃいませ!」と元気な声が聞こえてきて、バーっと鳥肌が立ちました。オーラというか、覇気が他の店とは段違いでした。おやっさん(神楽坂石かわ 店主 石川)と話をさせてもらい、すぐに「ここで働かせてほしい」と伝え、僕の修行人生は始まりました。
● 入社してからの遍歴は?
学校に通いながら、卒業まで「神楽坂石かわ」で研修を受けさせていただき、入社後は「蓮」で5年勤め、「虎白」に異動してから4年が経ちました。仕込みも煮方もカウンター横も一通り経験させていただき、直近までは営業中はカウンターと調理場を繋ぐようなポジションを務めていました。
● 仕事のやりがい&面白さは?
「神楽坂石かわ」はコースメニューが中心ですが、たとえば、その日仕入れた魚の脂の乗り方や肉のつき方を見て、昨日は揚げ物で出していたものを、今日は焼き物で出してみるといった判断を瞬時に行います。採れたての美味しいアスパラが入ったから、炭火焼きにしてメニューに加えようなんてことも日常茶飯事です。そういった日々変わる面白さというか、「毎日が一緒だけど、一緒じゃない」といったワクワク感があります。
● 「石かわ」グループの魅力&おすすめポイントは?
やはり求人票に書いてあったように、どんどんチャンスを与えてくれる点はおススメですね。私自身も入社3年目で煮方を任せていただき、こんなに早く経験させていただけるとは思いませんでした。同様に同世代の先輩や同僚、後輩たちも若くしてさまざまなチャンスを掴んでいて、それがまたいい刺激にもなっています。
何より任せてくれるということが、おやっさんをはじめとした店主の方達の信頼の証であると思いますし、もっと頑張ろうと思えるんですよね。
熊切 大地
● 今後の目標&将来のビジョンは?
実は今、「石かわ」グループに籍を置きながら、東麻布の有名なお寿司屋さんで修行をさせていただいているんです。将来は「石かわ」グループで「今までにない和食とお寿司を組み合わせた新たなお店を作りたいと」いう構想を持っていて、そのために「寿司屋で修行をしたい」とおやっさんに相談させていただいたところ、快く送り出してもらいました。普通のお店なら考えられませんよね(笑)
修行が終わった後には、「石かわ」グループ5店舗目のお店をオープンする予定です!
● 思い出に残る&印象的なエピソードは?
1、2年目の頃は仕事には慣れず、覚えることも多くて、正直辛くて辞めたいと思ったこともありました。でも同僚や先輩たちが本気で支えてくれましたし、あるお客様がふと「頑張ってね!また来るから、応援してるから!」と声をかけてくれたんです。本当に涙が出るほど嬉しかったですし、「うまくいかない自分のことでクヨクヨするよりも、支えてくれる仲間やお客様のことを思って頑張っていればいいじゃん」と考えられるようになり、すごく気持ちが楽になったことは今でも忘れません。そのお客様は今でも通ってくれていますし、「神楽坂石かわ」には料理と同じくらいに若手の成長を楽しみにしてくれているお客様が多いと感じています。
● これから入社する方へのメッセージを!
「石かわ」グループで働くと、「仕事って、楽しいな!」ということがわかると思います。一生懸命に働くスタッフがいて、その頑張りがたくさんのお客様の喜びや笑顔に繋がっていく—そんな実感が日々味わえる環境です。大変なことも多いです、でもその分だけの喜びを味わいたい方には、きっと最高の職場となるはずです!
熊切 大地