各店の紹介

WORKPLACE

東京神楽坂にある「神楽坂石かわ」。最高の旬食材を生かしつつ創意のある日本料理店。「ミシュランガイド」で、2009年から連続で三ツ星を獲得。
虎白
東京神楽坂の日本料理店「虎白」。最高の旬素材、店主の独自の感性を加え、唯一無二の味をつくり出す。「ミシュランガイド」で、2015年から連続で三ツ星を獲得。
蓮三四七
東京銀座にある日本料理店「蓮 三四七」。素材をシンプルに、そして最大限に活かすのが蓮 三四七の真骨頂。三科の人柄が滲み出る料理は、素朴で懐かしさがあるのに、どこか新しい。「ミシュランガイド」で2012年から連続で二ツ星、一ツ星を獲得。
素材を見極め、最善な調理法で仕上げる日本料理と心地よい鮨を、気合の入ったメリハリのあるカウンターで。ずっと日本料理を学んできた店主熊切だからこそできる他には真似のできない空間と時間。
日本料理が根底にありながらも、「和」でも「洋」でも「中華」でもない、“とにかく楽しくて美味しいレストラン”がコンセプト。日本料理人カク.ランドと西洋料理人高橋七洋。世界を旅した二人が心地よい音楽の中で創り出す新しい解釈の料理たち。
「愚直に」は店主の大塚が好きな言葉。ビルの4階。誰にも邪魔されない、隠れ家のようなこじんまりとした空間で感じる「料理屋の香り」。いつも料理を愚直に追求してきた彼が作るあたたかくて優しい、ほっとする料理。
日々、料理に向き合いながら、感じて、考えて、作ってみたものの中から、“これ、いま、おいしい”を厳選してお届けしたい。その想いから生まれました。