神楽坂石かわ

MESSAGE

神楽坂石かわの食をより多くの人、国々へ。
新たな価値と、たくさんの喜びを届る。

食材本来の持つ純粋な
美味しさを追い求めて

伝統的な日本料理にあるカタチにこだわるのではなく、旬の食材を吟味し、その新たな組み合わせや調理法を探求することで生み出されるのが「神楽坂石かわ」の料理です。オープンから16年が経ち、時代や来てくださるお客様も変化していく中で、料理もお店も変化を続けてきましたが、最近ではより“シンプルさ”を追求する方向へと歩み出しています。
求めるのは、食材の透き通るような純粋な美味しさです。素朴でありながらも、どこか新しさがあるといった味覚体験をスタッフの皆と作り出し、多くのお客様に楽しんでいただきたいですね。
江藤 透留
神楽坂石かわ
料理長
江藤 透留

食を通して、お客様を少しでも幸せに

私たちができることは、ご来店いただいたお客様に最高の時間を過ごしてもらうために、スタッフそれぞれが努力して、向上していくというとてもシンプルなことだと思います。食を通じで、お客様の幸せに少しでも貢献していきたいーそんな感覚をお持ちの方と一緒に働けると嬉しいです。
店舗も拡大していますが、その1番の理由は、人が育ってきたことにあると思います。現在、グループ全体で40名以上のスタッフが働いていますが、先輩が育ち、教わったことを後輩に伝えていくという非常に良い循環ができています。最初から何でもできる人はいません。でも思いがあれば、成長できる環境が当グループにはあります。

さまざまなチャレンジを通して、
喜びを味わえる

料理にもサービスにも一定の基準はありますが、その枠内であれば、いろいろなことにチャレンジできるのが、当グループで働く面白さだと思います。同じ仕事でも、昨日のやり方と今日のやり方が違っても構いません。むしろ、自分で考え、より良い方法を模索していってほしいですね。スタッフ1人1人がそれぞれの持ち場でこうした働き方を続けることで、「神楽坂石かわ」の料理もサービスもさらに進化させていけるはずです。
当グループでは、営業中であっても、お客様の「美味しい」の声を皆で共有するようにしています。それはお客様の喜びは、皆の働きがあってからこそという考え方があるからです。たとえカウンターやフロアには出ない裏方の仕事をしていても、ここには喜びを味わえる瞬間がたくさんあります。だからこそ、1日1日を大切に切磋琢磨し、成長していっていただきたいですね。
さまざまなチャレンジを通して、喜びを味わえる

神楽坂石かわ、そして日本料理の
素晴らしさを世界へ

今、料理やサービスの世界を目指す若い人たちは少なくなってきていると思います。一方で、和食や日本料理は世界的に注目されています。「神楽坂石かわ」や「虎白」にも外国のお客様が連日のように来店くださり、世界の食イベントへの参加やレストランのプロデュースのご依頼をいただくことも増えてきています。まさに今は日本料理、そして「神楽坂石かわ」の価値観を世界に広めていく時代に入ってきているのではないかと思います。
食を通じて、日本のみならず、世界中に貢献していける人になりたい—そんな強い野心を持った方たちと共に働ける日を楽しみに待っています。
石かわ、そして日本料理の素晴らしさを世界へ