働く仲間インタビュー

「神楽坂 石かわ」 入社4年目 料理人
海野 直弥
圧倒的な経験と挑戦の機会を
与えてくれる環境があります。
海野 直弥
● 「石かわ」グループへの入社を決めた理由は?
専門学校で1年間、日本料理を学んでいました。就職活動の際に「求人票だけでは会社の良さはわからないから、実際に企業訪問や食べ歩きに行った方がいいぞ」と学校の先生に勧められ、5件ほどのお店をピックアップして伺った1つが神楽坂石かわでした。
カウンターで食べさせていただいたのですが、そもそも日本料理店に1人で行くのも初めてで、すごく緊張していました。けど、おやっさん(神楽坂石かわ 店主 石川)をはじめ、スタッフの方々がとても温かく迎えてくれました。次第に緊張がほぐれて周囲を見回してみると、お客様が本当に楽しそうに食事をされていて、スタッフの方たちもイキイキと働いていて、もちろん、料理も美味しくて、すごくいいお店の雰囲気を感じることができました。その後、研修を経て、迷わず「就職させていただきたい」とおやっさんに伝えました。
● 現在の担当業務は?
カウンターにいるおやっさんの横で、料理の盛り付けや刺身の切り付けなどのサポートを担当しています。初めてカウンター横を担当させていただいたのは1年目の終わり頃でした。その後、揚げ場や焼き場、ドリンクづくりなども経験させていただき、昨年末に再びカウンター横に戻ってきました。1年目の頃よりも、料理がお客様に出されるまでの全体的な流れを把握できるようになり、余裕ができた分、今ではカウンター越しにお客様との何気ない会話も楽しめるようになりました。料理と接客、そして会話を含めて、満足いただけるよう心掛けています。
● 仕事のやりがい&面白さは?
仕込みや賄い作りで技術を認めてもらえると、新しいことをどんどん任せていただける環境があり、とてもやりがいに感じています。私自身、1年目でカウンター横を任された時は本当に驚きましたが、それ以上に嬉しかったです。カウンターでお客様の「美味しかったよ」の声を直接聞けることが、何よりのモチベーションになりました。
また、「石かわ」グループには普段は決して出会えいないようなお客様もたくさんいらっしゃいます。そうした環境下で働けることも、いい経験となり、学びが得られるのではないかと思います。
海野 直弥
● 今後の目標&将来のビジョンは?
先の目標を立てるよりは、今の1日1日を大切にして、お客様に喜んでもらい、笑顔になってもらうために、一所懸命に働いていきたいですね。たとえば、毎日の繰り返しの仕事も、もっといい盛り付けはないだろうか、もっとスピーディーな方法はないだろうかと、1つ1つを突き詰めていくことを大切にしています。そうすることで自分自身も楽しくなりますし、結果的にお客様の笑顔に繋がっていくと思います。
● 「石かわ」グループの魅力&おすすめポイントは?
「石かわ」グループでは、歴史ある日本料理店での板前修業のような「追い回し」→「盛り付け」→「焼き場」→「煮方」→「板場」というような流れではなく、2〜3年目の子が、ある時突然「煮方」に抜擢されることもあります。また、料理人であっても、厨房を飛び出して、サービスを手伝うことも多くあります。やはり、若いうちから、圧倒的にいろいろな経験をさせていただけるというのは大きな魅力ですね。
● これから入社する方へのメッセージを!
石かわグループに入社するかしないかは別にして、自分に合う就職先を焦らずに時間をかけて探すことが大切だと思います。私自身、入社前の訪問や研修を通して、しっかりと職場の雰囲気が自分に合うかどうかを見極めることができ、入社後のギャップを感じることもなかったのが、長く働けている要因の1つになっています。
少しでも「石かわ」グループのお店が気になる方は、是非一度見学や食べに来てみることをオススメしたいですね。
海野 直弥